2017年3月15日水曜日

笑いの効能

土曜日の午前中、八王子の台町市民センターからは、大きな笑い声が聞こえてきます。

NPO法人あるが主催のラフターヨガに月2回ほど、平和の家の皆さんも参加させていただいています。

ラフターヨガ(笑いヨガ)は笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。
笑うことで多くの酸素を自然に体に取り入れることで、心身共にすっきりし元気になることができます。インドで生まれ、世界100カ国以上で親しまれているそうです。


台町市民センターから帰ってくる皆さんの顔は、スッキリした感じで、「ワッハッハ、してきたよ」とスタッフに教えてくれます。














昔から、笑いは病気を治すと。

皆さんも、ラフターヨガで、心も身体もスッキリ!!いかがですか?



2017年3月3日金曜日

リサイクル班 納会

朝晩は、まだまだ寒い日がありますが、確実に春は近づいており、早いもので今年度も残りわずかとなりました。
 1年の締めくくりで2月28日、リサイクル班のメンバー皆で納会を行いました。

場所は、八王子の堀之内の方にある、うなぎと寿司のお店「だるま屋」さんです。
昼食は、うなぎとお寿司の豪華なセットで、皆さんモリモリとおいしそうに食べていました~!



 

 










その後は、ドライブも兼ねて車で移動して、由木かたくりの会さんのカフェでお茶をしました。
 やっぱりデザートは別腹ですよね~。


















おいしいものを食べたあとは、

日頃の作業で頑張ったことをお互いに労いながら、また明日へと続いていくのでありました~。



 

2017年2月16日木曜日

1泊旅行に行ってきました!

よく晴れた2月中旬・・・
静岡方面へ1泊旅行に行ってきました。

1日目は河津桜を見に行きました。川沿いに咲いている桜は、ちょうど見頃を迎えていました。
桜を横目に、通り沿いにある出店の方へついつい目が奪われ、試食に手が伸びることも・・・・



次は、伊豆ぐらんぱる公園へ移動し、イルミネーションや夜景をみて楽しみました!





2日目は、いちご狩りです。
みなさん、思い思いに採っては食べ、甘くて新鮮ないちごを味わいました。

お天気にも恵まれた楽しい2日間でした~。




2017年1月5日木曜日

新年明けましておめでとうございます。

2017年、今年もよろしくお願いいたします。


今年も、お正月の平和の家は、ゆったりとした時間が流れておりました。

恒例の書き初め。スタッフのコスチュームが、素敵です。







みなさん、思い思いに筆を走らせ。年始の清らかな心で書を。いいですね。


また、スタッフがお茶をたて、美味しいお菓子とともに。


福笑いをしたり、折り紙を折ったり、のどかな時間を過ごせました。

皆さんにとって、よい1年になりますように。


2016年11月30日水曜日

沖縄・2泊旅行!!

11月中旬、利用者さん数名と付き添いスタッフ数名で沖縄に2泊旅行へ行ってきました。

1日目は朝早くから出発し飛行場へと向かうと、初めての飛行機に緊張される利用者さんもいらっしゃいましたが、機内に乗り込むとウキウキ、ニコニコ、「これから沖縄に行きますよ~」とスタッフが声を掛けると、「沖縄!」と笑顔で答えてくださいました。

到着すると、冬の気配などどこの空、気温26度から28度のまだまだ夏は終わらない沖縄がそこにはありました。早速沖縄の正装であるかりゆしシャツに身を包み、満喫気分で向かったのは、沖縄埠頭から出発するディナークルージング。真っ青な空の後には真っ赤な夕日にキラキラと反射する海の上で、ゆらゆらと居心地の良い揺れの中、美味しい沖縄料理に舌鼓を打ちました。するとミュージシャンの方が出てこられ、沖縄ソングを熱唱されていると、利用者さんも音楽に合わせて手を叩き、旅行初日から沖縄のゆったりとした雰囲気を楽しまれたご様子でした。


2日目はホテルで朝食のビュッフェをいただき、ホテル前の海岸を散歩しました。エメラルドグリーンに広がる海を眺め、東京では見ることのできない景色に、利用者さんも「すご~い」の一言、これぞ沖縄の景色を目一杯楽しみながらゆっくりと散歩をしました。

ホテルを出るとまずは美ら海水族館へと向かっています。水族館では、まるで沖縄の海中を散歩しているような気分になるほどの、きれいな水槽とその中で自由に泳ぐ色とりどりの魚が並び、奥に進むと水族館名物の体長8メートルのジンベイザメや、2メートル以上あるマンタなど大きな魚がたくさん泳ぐ「黒潮の海」水槽は、ギネスブックにも公認されたことがある程の大きな水槽でした。見たこともない海の中の大きな生き物に、利用者さんも口をあんぐりと開け眺めていらっしゃいました。


水族館を後にすれば、次は古宇利島のトケイ浜に向かっています。浜には穴ぼこだらけの不思議な形をした大きな岩がいくつも並び、沖縄ならではのサンゴのかけらがいくつも浜に落ちていました。目の前に広がるただただ綺麗な海、波がうち寄せる白い砂浜。利用者さんの中には、その場に座り込みじっと海を眺め、手の平で砂をなでるようにして味わい深く、楽しまれている方もいらっしゃいました。


3日目は少し早起きして、首里城公園へと向かいました。中に入ると、石田畳が続き、とても広く、園内の建物も見上げるほどの大きさで、中国の雰囲気も感じることができる、荘厳なつくりで、 
お城の中にも入ることができました。中は、きらびやかで、これぞ琉球王国といった豪華で色鮮やかな内装で、利用者さんとまわりながら、ただただ「は~」や「お~」と言い合うばかりでした。

 3日間、沖縄でたくさんの見たこともない景色や体験をさせていただき、その中で、利用者さんの新たな一面を垣間見ることができた旅行となりました。






2016年11月24日木曜日

季節はずれの積雪です!

ニュースでも「東京で11月に初雪が観測されるのは1962年以来54年ぶりで、記録的に早い初雪」とのことで、八王子の美山町にある平和の家でも、もれなく初雪そして積雪になりました。

入居者のみなさんも朝から窓の外を眺めながら、「今日のお仕事はあるの?」、「雪かきやるの?」などなど気持ちも銀世界に引き込まれていました。

スタッフも平和の家の施設内で行なわれる作業は中止して、利用者とカラオケ・映像・マッサージなどなど楽しい時間を過ごすスタッフと、明日以降、安全に作業が出来るように雪かきを行なうスタッフに分かれて、この季節はずれの雪に対応していました。

「天気予報は東京ではなく、山梨の天気を見たほうが当たるよ!」と、どこの誰かが言ったかは分かりませんが、今年の冬も銀世界を何回見れるか楽しみと、雪かきの肉体労働を考えると複雑な気分ですが、今日は美山の景観美をしばらくは楽しもうと思います。

2016年10月27日木曜日

ふぁいん外出

今回の、ふぁいん外出の行先は埼玉県日高市にあるサイボクハム。
テレビ番組のVIP食材として、DLG国際品質競技会では連続金メダルを受賞している、豚肉界では相当有名な所です。



 「とんかつ、とんかつ~」と歌いながら行ってみると、レストラン以外にも、温泉施設や地産の野菜売り場、スーパーと盛りだくさん。平日のお昼前というのに、駐車場もいっぱいで、従業員の方にお願いして、臨時で近場に案内してもらいました。


レストランは大賑わいで、メンバーも少し緊張気味で始まったお昼ですが、オーダーの豚カツ定食が来ると、ひょいっとあっという間に召し上がられていました。あまりの速さに写真を撮るのができませんでした・・・。私もさっそく味わうと、衣はさくっと、肉はしっかり、肉汁がじゅわっと出て、でもしつこくない味。やっぱりあっという間に食べてしまいました。



食事の後はゆっくり豚さんを見に行ったり、出店でフランクフルトを食べたりと、ゆったりとした時間を過ごしました。